So-net無料ブログ作成
検索選択
★楽天市場 特集★
前の3件 | -

今年の広島カープと横浜ベイスターズの心意気は熱い! [スポーツ]

今年のセリーグのペナントレースが皮肉なものとなっている。

昨年、25年ぶりのリーグ優勝をした広島カープだが、その勢いは今年も変わらない。

一方、大きく差は付けられてはいるが、3位の横浜ベイスターズはその広島に対戦成績がほぼ5分であり、投打のバランスは2位の阪神タイガースと比較すると安定しており、2位との差もわずかである。

そしてこの広島カープと横浜ベースターズの躍進の何が面白いか?


ずばり!


セパ合わせた12球団の選手年棒の件だ。

12球団のうち、選手年棒が一番低いのが横浜ベイスターズであり、2番目に低いのが広島カープであること。

資金が潤沢な選手年棒12球団ナンバー1のソフトバンクホークスのパリーグでの首位争いは、なんとも面白くもなんともないが、楽天の頑張りを応援したい。

とはいえ、選手年棒12球団ビリとビリから2番目のチームが優勝争いを行うという事自体、素晴らしい!

力のある大物選手をFA等で引き抜くわけでもなく、しっかりと育成して若手を育て上げてきたこの両チームのファンにはたまらないだろう。

お金で買えない総力を見事にやり遂げている。

球団、球団関係者、現場の1軍2軍合わせた監督、コーチなどの首脳陣、そして各々の選手達。そしてそれを支えるファン。

この2チームの試合のホームでの入場客数は両チームとも、ほぼ毎試合満員御礼である。

この2チームの熾烈な争いをこれからも応援したい!

プロ野球開幕 [スポーツ]

プロ野球が開幕されましたが、いまいちピンとこないのは、この春らしくない気温のせいなのか?

それと、WBCが直前に行われたせいなのか?

今年の見どころは、セパの両方とも、カープとファイターズの連覇か?

もしくは、ジャイアンツとホークスがしっかりと巻き返せるか?

でしょうね。

現状は、巻き返し側が共に2連勝で、連覇側が共に1勝1敗というスタート!

とはいえ、毎年この時期って140試合以上ある中の数試合であって、交流戦が終わるころまでは今年の展開はサッパリわからないと言えますね。 

特にセリーグなんてどこが優勝してもおかしくないくらい力の差は感じられません。ドラゴンズファンには申し訳ないですが、ドラゴンズだけは厳しいかな?

パリーグの場合は、やはりホークスが人材が揃いすぎており(なんだか昔のジャイアンツみたい)、そこにくいさがれるのはやはりファイターズくらいでしょうか?

結局、混セとなり、パは2強4弱となる光景が見えてきます。 

いずれにせよ、私はセリーグの方が楽しみです。 


東芝の危機 [ニュース]

あの東芝が危機を迎えるなどと10年前に誰が予想したか?

シャープといい、東芝といい、就職すれば将来安泰説は続々と崩壊しておりますね。

今、東芝の危機は4つの道のうちどう転ぶか?と言われおります。

その4つとは・・・

経営破綻・上場廃止・上場を維持も東証二部へ転落・東証一部残留 

可能性としては、上場廃止説が一番高く、東証一部残留が一番低いと誰もが呟いております。

例え、 わずかな可能性で東証一部残留になったにせよ、それはそれで課題の山積みなわけで・・・。

私は、上場廃止で再起をかけるのが一番ではないかと考えますが、株主ではないゆえの意見ですね。

いずれにせよ、また日本の企業が外資に買収され、技術をもっていかれるのだけは残念でしょうがありません。

ここ数日、東芝の幹部さんたちは苦悩の日々でしょうが、頑張ってほしい!

銀行さん、融資してあげてくれ~!応援したい! 


タグ:東芝 危機
前の3件 | -